廃船を処分する際の方法をきちんと調べてみよう

廃船を処分する際の方法をきちんと調べてみよう

船

船の処分は業者に任せよう

置き場所に困る廃船ですが、意外と処分方法が知られていません。そのため、どういった手順で、どのような事をしたらいいのかなど、個人でやると多くの問題が出てきます。1つ1つ確認しながら行っていくには、どうしても時間がかかってしまうため、業者に頼んでみるのも1つの手段です。

船

廃船処理にはお金がかかる

廃船は種類や長さによって金額が異なってきます。たとえば、モーターボートなどでは、リサイクル料に約13万、運搬費に約4万、合計でおおよそ17万ほどの費用がかかってしまいます。

女性

処分よりも買取を依頼しよう

今までは処分してもらうため、業者に依頼をしていました。しかし現在は、廃船の買取を行ってくれる業者が多くなってきました。そのため、簡単に処分が出来るようになりました。

船

廃船が買い取られる理由

廃船買取業者は、たとえ動かなくなった船でも買取を行ってくれます。その理由として、船の内部にある様々な部品が、再利用する事ができるためです。また、個人では直せなかったものも、専門の手によって直すことが出来る可能性があるため、買取を行います。

廃船買取業者のポイントを比較してみよう

業者が解体を行ってくれる事が多い

買取業者の多くが、廃船の解体を行ってくれる事が多いです。そうすることで、価値のある金属や部品を傷つけること無く回収する事ができ、お客さんの負担を減らすことも出来ます。

エンジンや金属の販売ルートが安定している

廃船の解体を行っても、いざそのエンジンや金属を買取ってくる場所がない場合、お手上げ状態になってしまいます。そうならないよう、多くの買取業者には独自の販売ルートがあります。そういった安定した販売ルートがあるために、買取を行えます。